チャップアップ 20代

チャップアップは20代の人が使っても効果ある?

 

結論から言うと、20〜60代の方まで幅広く利用しているので問題ありません。

 

薄毛の度合いにもよりますが、それほどひどい状態でなければ、むしろAGA治療薬よりも育毛剤の方が安心して治療できるでしょう。

 

また、20代の方は一般的にはまだそれほど薄毛は進行していないと思われるので、予防という意味でチャップアップを使うのもアリだと思います。

 

 

 

チャップアップが効果ある人とない人の違いとは?

チャップアップは育毛剤の中でも人気の商品ですが、残念ながら全員に効果があるわけではありません。どんなものでもそうですが、人それぞれ体質や状況が違う以上、合う合わないがあります。

 

チャップアップが効果ない人

完全にハゲ上がっている人

 

ストレスからくる円形脱毛症

 

チャップアップで効果が期待できる人

まだ完全にハゲてない人

 

薄毛でも産毛が残っている人

 

ごく狭い範囲で抜け毛がある人

 

このように、薄毛の度合いによって効く人と効かない人がいます。ですので、もし、期待できないかもしれない、という場合はAGA治療という選択肢を考えたほうがいいでしょう。

 

しかし、まだそれほどハゲが進行していないという場合は、育毛剤で防げる可能性は高いです。また、AGAクリニックに通院するよりも安く済むので、まずは育毛剤から始めるのがいいでしょう。

 

 

 

20代の方が気を付けるべき注意点とは?

ハゲない人は、何歳になってもどんな生活スタイルでもハゲませんが、もしあなたが遺伝的にハゲるかも?と思っているなら、生活習慣に気を付けることをオススメします。

 

遺伝的にハゲる可能性がある人は、それだけでも確率は高まりますが、普段の生活で不摂生したりすると、よりハゲる確立が高まることになります。

 

例えば、喫煙。タバコは血管を細くするため、血液の流れが悪くなります。そうなると、髪に十分な栄養を届けることができません。

 

ただでさえ、遺伝的にハゲになる可能性が高いのに、体に悪い生活をしているとより早く薄毛が進行することになります。

 

また、睡眠や食生活も乱れると薄毛になる可能性が高まります。髪の毛も体の一部なので、栄養が行き届かなければ髪も発育しません。

 

ですので、20代だからといって油断していると、30代40代になった時、一気につけが回ってくる可能性が高くなります。

 

 

 

20代からチャップアップでケアする

まだ薄毛が進行していない、20代から育毛剤でケアできれば理想的です。

 

まだ抜け毛が多くなる前なら、育毛剤は予防という意味でより効果が期待できます。

 

チャップアップには、頭皮環境をケアする成分や、AGAに対する成分など幅広い成分が含まれています。

 

20代から常に頭皮環境を良くしていれば、遺伝的にハゲやすい体質であっても、かなり防げるのではないでしょうか。

 

何を隠そう、私は40過ぎるまで育毛というものを一切してきませんでした。そのため、育毛剤だけでは完全に戻らないかも、というくらいまで進行してしまっています。

 

もし、今20代に戻れるなら、育毛剤を使ってケアを欠かさずしていたことでしょう。

 

チャップアップ購入者の口コミを集めてみました