チャップアップ かゆみ

チャップアップを使ったらかゆくなった!?

チャップアップ購入者の方の口コミを調べてみると、かゆみがあったという感想がよくあります。

 

実際、私も使い始めてしばらくしてから、たしかにかゆみがありました。

 

 

 

かゆみの原因は?

調べてみると、どうやらチャップアップを使ってかゆくなる原因は、その成分にあるようでした。

 

 

チャップアップには植物成分が多く含まれています。これらは、血行促進させる効果があります。つまり、頭皮の血の巡りが良くなり、その結果熱を帯びてかゆみが発症するということです。

 

 

例えば、お酒を飲んで体が火照ってくると痒くなることがありますよね?原理はそれと同じで、血行が良くなることによってかゆみが生じるということだと思います。

 

 

 

チャップアップに含まれている植物成分

 

これらの成分は、血行促進やAGAに効果的な成分が含まれています。人によっては敏感肌の人もいると思うので、どれかの成分が反応してかゆみが起こる可能性もあります。

 

 

また、チャップアップ自体は無添加ですが、成分の中にアレルギー反応を起こす人もいるかもしれません。

 

 

もし、そのような場合は、すぐに使用を中止して医療機関で診てもらうようにしましょう。

 

 

 

チャップアップの商品検査について

チャップアップはパッチテストを行い、安全性を確認できたもののみ販売しています。

 

24時間パッチテスト

 

低スティンギングテスト

 

累積刺激性および感作試験

 

この中で、特に低スティンギングテストでは、かゆみやひりひり感を評価する感応性テストで、皮膚科の専門医が判定しスコア化します。

 

そして、この基準をクリアした場合のみ、「アレルギーテスト済み」や「累積刺激テスト済み」を謳うことができます。

 

ですので、通常の方なら、チャップアップによってかゆみが生じるというのは血行促進されている、と考えてよさそうです。

 

しかし、元々アレルギー体質の方は、成分を確認したほうがいいでしょう。

 

チャップアップサプリの成分についてはこちら